nalu_title

 

言葉を話せるようになるには、言葉を話す経験を積む以外の方法はありません。逆に言えば、経験を積めば誰にでも話すことが出来るようになります。この経験を子どものころに済ませておくと、その後の人生はどんなに変わるでしょうか。子どもたちには、生まれながらに「環境に順応する力」が備わっており、また失敗を恐れることもありません。

2018_01_11_8

 幼少期の英語経験

言語形成の幼少期に、英語のみの自然環境として経験を積み上げることが、まさに最短最良のバイリンガル教育となります。さらに相手が外国人でも臆することなく自己表現の出来る自主性、創造性、社交性、国際性を養う教育へも繋がります。

 英語耳と英語脳の開発

ナル―キッズでは、幼少期から遊びや様々な体験を通じて早期に英語耳と英語脳の開発育成を行います。また同時に、どのような環境においても自己の能力を発揮出来る国際的リーダーの育成を行います。
curriculum